夫婦別姓に関するメディア掲載情報

望まない改姓は「社会的な死」 選択的夫婦別姓を阻む、日本の事情|Forbes JAPAN
選択的夫婦別姓の法改正への議論が活発化している背景とは?自分の姓に選択肢を持つことの意義とは。
「選択的夫婦別姓」を求める当事者の切実な思いと、“反対派”の圧力がまかり通る理由 | 週刊女性PRIME
夫婦が同じ姓を名乗ることも、変えることも、選べる社会になってほしい……。そんな思いから「選択的夫婦別姓」の制度を求める声が広がっている。結婚して改姓したことで「夫の家のモノのよう」に扱われた経験から、井田さんは仲間たちと立ち上がり、当事者の立場から声を上げ続けてきた。夫婦別姓が認められない唯一の国で、次の世代に同じ苦痛...
「夫婦別姓」意見書を可決 議会閉会、都議選へ:時事ドットコム
東京都議会は7日の本会議で「選択的夫婦別姓制度の国会審議推進に関する意見書」を全会一致で可決した。意見書は「社会に開かれた形で議論を進めていく必要がある」と指摘。今後、国に送付する。都議会は同日で閉会し、都議選(25日告示、7月4日投開票)に向けた動きが活発化する見通し。
選択的夫婦別姓「国会審議を」 都議会 全会一致で可決:朝日新聞デジタル
 選択的夫婦別姓をめぐり、東京都議会は7日、国会での審議を求める意見書を全会一致で可決した。都議会では2年前、「法制化」を求める意見書を審議したが、都議会自民党の反対で提出は見送りになった。今回、「国…
「選択的夫婦別姓」議論推進の意見書、都議会で可決   反対だった自民もついに協力
東京都議会は6月7日、選択的夫婦別姓制度について、国会での議論推進を求める意見書を全会派賛成で可決した。この意見書は、地方議会にはたらきかけをしている市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」...
未婚女性の9割が「選択的夫婦別姓」に賛成、日本で実現する可能性は?|@DIME アットダイム
今、「選択的夫婦別姓」について、政府で議論が行われているのをご存知だろうか? 選択的夫婦別姓とは「夫婦が望む場合には、結婚後も夫婦がそれぞれ結婚前の姓を名乗ることを認める制度」のことだ。最近は働き方の...
埼玉県U30×埼玉県議会議員「選択的夫婦別姓について話そう!」主催:CHOICE SAITAMA
田嶋陽子さんが提言。女性たちよ、生まれ変わる時がきた!
パンデミックにより男女の不平等が浮かび上がったいまがチャンス。
ありたい社会のために。いま、選択的夫婦別姓を考える PART 1 - ワタシつづけるSPUR | SPUR
ジェンダー平等への機運が高まるにつれ、近年さらに活発化している「選択的夫婦別姓」についての議論。より理解を深めるために現状や歴史を参照しつつ、鼎談やインタビューを 通して、"結婚"にまつわる未来のあり方をじっくり考えてみたい &nbsp...
望まない改姓は「社会的な死」 選択的夫婦別姓を阻む、日本の事情|#U30と考える
日本では、結婚するカップルのうち、96%は女性側が名字を変えている。夫婦同姓を義務付けている国は、日本だけだ。そんななか、ビジネスリーダーからも選択的夫婦別姓の早期実現を求める共同声明が出るなど、法制化への議論が活発化している。U30世代の
「78回結婚した女性が存在」夫婦別姓が当たり前の時代は、もっと男女平等だった 女性の再婚は転職のようなもの
家でも職場でも、女性であることによる差別は身近に存在します。その背景には男性が権力を持って女性を支配する「家父長制」の影響がありますが、政治学者の中村敏子さんは、「家父長制は、江戸時代の日本では成立していなかった」と指摘。日本の社会や結婚関係の基礎を築いてきた「家」は、どのようなものだったのでしょうか――。
別姓婚と同性婚は日本でなぜ実現しないのか:保守派が手放したくない「男性支配の構造」
世界で日本だけが認められていない「選択的夫婦別姓」制。保守派の政治家を中心に導入反対派の声は強く、社会の中で依然として幅を利かせている。一方、同性婚の扱いも含め、国際社会の潮流とのかい離は、法運用の上で歪みも出てきている。
【LIVE】“夫婦別姓”立ちはだかる壁 稲田朋美さん『政治をSHARE』第3回(隔週金曜日)
名字に愛着「変えたくない」高知県内20代女性、結婚話進まず...相手は長男 
 選択的夫婦別姓制度の実現を、待ち続けている女性がいる。高知県内に住む20代のAさん。3年前に交...
夫婦同姓が経営問題…銀行での屈辱「ネガティブな影響しかない制度」
父の会社を継いだ跡取り娘の女性は、姓を変えたくないとパートナーと事実婚をする予定でした。しかし相手の家族が猛反発。泣く泣く夫の姓に変えましたが、旧姓を使う理由を問われたり、金融機関での融資交渉に困難があったりしたといいます。「改姓はこれま…
女性経営者の6割が夫婦同姓で「不都合あった」業務の支障や苦痛の声を紹介 | ツギノジダイ
 結婚・離婚で姓が変わることは経営にどのような影響があるのでしょうか?日本跡取り娘共育協会が女性経営者191人にアンケートを実施したところ、118人が企業経営者として不便・不都合を感じたことがあると回答しました。手続きの煩雑さや、業務上の…
女性の事業承継数増加の中 「夫婦別姓」は大きな課題に
一般社団法人日本跡取り娘共育協会のプレスリリース(2021年5月6日 10時00分)女性の事業承継数増加の中 は大きな課題に
新たな社会問題、広い視野で判断 最高裁長官
最高裁の大谷直人長官は3日の憲法記念日を前に記者会見し、夫婦別姓や同性婚を求める訴えが相次いでいることに触れ、「中立的な立場で紛争解決する裁判所への期待の高まりを認識している。新たな社会的な問題に広い視野で耳を傾け、適切な判断理由を示すことが求められる」と語った。新型コロナウイルス感染の拡大防止で様々な社会活動が制限さ...
私の考える憲法 有識者に聞く
――新型コロナウイルスの感染拡大を受け、憲法に緊急事態条項を設けて内閣に権限を集中できるようにすべきだとの意見があります。「現に自衛隊法や武力攻撃事態対処法で、緊急事態での私権制限を認めている。改憲を唱える人も、憲法と整合性をとれば改正しなくても私権制限が可能だと考えてきたのではないか」「憲法は12条で自由や権利につい...
私の考える憲法
――新型コロナウイルスの感染拡大を受け、憲法に緊急事態条項を設けて内閣に権限を集中できるようにすべきだとの意見があります。「現に自衛隊法や武力攻撃事態対処法で、緊急事態での私権制限を認めている。改憲を唱える人も、憲法と整合性をとれば改正しなくても私権制限が可能だと考えてきたのではないか」「憲法は12条で自由や権利につい...
<法トーク>選択的夫婦別姓導入を
日本女性の社会的地位の低さが国内外で問題視されるなか、日本組織内弁護士協会の理事長、榊原美紀弁護士が3月、選択的夫婦別姓制度の早期導入を求める声明を発表した。公平な職場環境の実現を目指す。「女性弁護士の4割が旧姓を使って業務しており、報酬を受け取る口座名義とのずれ、後見人や企業の役員就任の際などに不便を強いられている」...
夫婦同姓と夫婦別姓、どっちも経験して感じた疑問、これ…誰得? 日本での議論で「決定的におかしい」こと(withnews) - Yahoo!ニュース
「選択的夫婦別姓」が導入されていない日本でも、「別姓」を使える場合があります。外国人と国際結婚することです。筆者は、日本人との結婚後に離婚、そして国際結婚をした今、姓を変えないまま夫婦を続けています
同性婚容認70% 夫婦別姓は賛成68% 全道世論調査 世代間で認識に差:北海道新聞 どうしん電子版
 北海道新聞社が4月16~18日に実施した全道世論調査で、同性同士の結婚を「認めるべきだ」と答えた人は70%を占め、「認めるべきではない」の21%を大きく上回った。「分からない・答えない」は9%。容認...
【心理テスト オススメ映画】突然のめまいで倒れ、目覚めるとそこは音楽室で…(ぴあ) - Yahoo!ニュース
映画パーソナリティであり、心理テストカウンセラーでもある伊藤さとりさんによるオリジナルの心理テストです。結果から導き出される「今」のあなたにぴったりの今月のオススメ映画をご紹介します。さらに心理面か
「実質的な勝訴」の陰で…別姓婚「日本も有効」で露呈した戸籍制度の矛盾(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
 夫婦の2人が結婚前の姓を名乗ることを認める、「選択的夫婦別姓制度」の議論に一石を投じる判決となるか――。
「夫婦別姓」は“日本の伝統を破壊する”と怒る人たち、その致命的な「勘違い」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
 選択的夫婦別姓。現行法では、結婚すると夫婦どちらかの姓に必ず変わることになっているのを、元の姓のままでもいいとする制度だ。そうしたいと願う人びと(特に女性)が大勢いる。選択制だから、今まで通りでも
<社説>海外で別姓婚「有効」 選択制実現へ議論急げ
 米国で別姓のまま結婚した夫婦が日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は訴えを退けたものの、二人が別姓であっても婚姻自体は日本でも有効と認めた。  海外で合法的に成立した「別...
(取材考記)自民内に部会、でも選挙控え争点化回避の思惑 夫婦別姓議論、国民の声すくえるか 野平悠一:朝日新聞デジタル
 自民党本部が活気づくのはいつ以来のことだろうか。 選択的夫婦別姓制度をめぐり、自民党内に検討を進める作業部会が発足した。推進派、慎重派もそれぞれ議員連盟を立ち上げ、牽制(けんせい)しあう。「伝統的な…
旧姓通称では社会混乱 自民・稲田氏、別姓推進派会合で講演:時事ドットコム
自民党の稲田朋美元政調会長は27日、同党の選択的夫婦別姓推進派の議連会合で講演し、慎重派が唱える旧姓の通称使用拡大について「社会を混乱させるのではないか。法的裏付けのない氏(姓)を使う女性は、海外で不審者に間違えられる不利益がある」と述べ、否定的な考えを示した。
(社説)夫婦別姓 矛盾解消に国会は動け:朝日新聞デジタル
 夫婦に同じ姓を名乗ることを強いる日本の制度の矛盾が、またひとつ浮かび上がった。これ以上放置することは許されない。一日も早い解消に向けて国会は動くべきだ。 米国で活動する映画監督の想田(そうだ)和弘さ…
どうして「夫婦別姓」裁判を? 柏木規与子さんに聞いてみた(西村リユ)
マガ9でもおなじみ、映画作家の想田和弘さんが今年6月、長年のパートナーであるダンサー・映画プロデューサーの柏木規与子さんとともに、選択的夫婦別姓をめぐる訴訟を東京地裁に提起されました...
別姓求め「ペーパー離婚」 旧姓併用、仕事に限界
2019年11月22日、行政書士の高木泰子さん(45)は夫の阿波連(あなみ)大竜さん(47)と東京・渋谷区役所を訪れ、離婚届を提出した。「いい夫婦の日」だった。夫婦別姓を実現させるための「ペーパー離婚」。仕事での支障や改姓の喪失感にさいなまれてきた高木さんが夫とともに出した結論だった。結婚したのは16年。改姓に抵抗はあ...
[社説]米で別姓婚「有効」 進まぬ制度改正に一石 | 社説 | 沖縄タイムス+プラス
 選択的夫婦別姓論議に一石を投じる判断だ。 米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さんと映画プロデューサーの柏木規与子さん夫婦が、日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟の判決が東京地裁で言い渡された。
〈社説〉別姓訴訟判決 選べる社会への一歩に|信毎web
 夫婦別姓を選択した外国での婚姻は、日本でも法律上成立している―。映画監督の想田和弘さんと舞踏家の柏…
「会社では旧姓使用でも登記簿は…」 夫婦別姓、ビジネス現場で不自由多数 経済界が法改正へ要望:東京新聞 TOKYO Web
結婚する際に夫婦が同姓か別姓かを選べる選択的夫婦別姓制度をめぐり、経済界からも早期実現を求める声が上がっている。約半数の企業は社内運用...
選択的夫婦別姓に向け 経営者ら小池知事に要望書
 夫婦が別々の名字を選べるように都知事に陳情です。  「選択的夫婦別姓」に向けて法改正を求める経営者らが小池都知事に要望書を手渡しました。  小池知事は秘書が海外出張の際に業務で使用する旧姓とパスポートの姓が異なって混乱したエピソードを挙げ、現行制度の見直しが必要との認識を示したうえで、関東知事会などからの要望も検...

別姓海外婚訴訟、判決確定へ 「有効」認定で原告控訴せず(時事通信) - Yahoo!ニュース
 米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さんと柏木規与子さんが、国に婚姻関係の確認などを求めた訴訟で、2人の代理人弁護士は3日、控訴しないと明らかにした。  海外での婚姻は国内でも有効に成立し
選択的夫婦別姓議論に「一石」 米国で別姓婚した想田・柏木夫妻、国内での婚姻も認められる判決
アメリカで別姓のまま法律婚した日本人夫婦が、日本の戸籍に婚姻が記載されないのは、立法の不備があるなどとして、国を訴えていた裁判の判決が4月21日、東京地裁であった(市原義孝裁判長)。東京地裁は夫婦の訴...
「二人はずっと夫婦だった」想田監督と柏木Pが敗訴でも笑顔の理由 | FRIDAYデジタル
映画『精神0』監督の想田和弘さんとプロデューサー柏木規与子さんは結婚23年。今回の判決で「夫婦であること」が確認された。国際私法に踏み込んだ「別姓」画期的判決に報道各社の「誤報」が相次ぐアクシデントも
海外婚夫婦 婚姻成立認めるも 別姓の戸籍記載認めず 東京地裁 | NHKニュース
【NHK】夫婦別姓を選んでアメリカで結婚した日本人の夫婦が、日本でも別姓のまま婚姻関係にあることを認めるよう求めた裁判で、東京地方…
夫婦の姓はどうする?広がる選択的夫婦別姓の議論 - 特集 - NHK NEWS おはよう日本 - NHK
夫婦は同じ名字を名乗るべき?価値観の多様化に伴い、夫婦の名字を同じでも別々でも選べるようにする「選択的夫婦別姓」が注目されています。最新の動きを取材しました。
選択的夫婦別姓 ビジネス界・法曹界が今声を上げる理由(日経xwoman) - Yahoo!ニュース
2021年の年明けから、「選択的夫婦別姓」をめぐる動きが活発化しています。きっかけは、2020年12月に閣議決定された「第5次男女共同参画基本計画」。2021年度以降、5年間のジェンダー平等に関する
選択的夫婦別姓求める経営者の会が全国署名 沖縄からも賛同経営者
 選択的夫婦別姓制度の実現を求める企業経営者19人が有志の会を発足させ、全国の企業や団体の経営者を対象にオンラインで署名を集めている。県内から賛同したのは17日時点で少なくとも4人。署名した経営者からは...

Japanese surnames: a call for change | NHK WORLD-JAPAN News
People in Japan are questioning the social norm of married couples adopting the same surname. The mandatory system was introduced 120 years ago, but the willing...

選択的夫婦別姓 自民党内の攻防の裏側 | NHK政治マガジン
伝統の継承か、時代の変化か。自民党で激論が交わされている「選択的夫婦別姓」。議論が活発化した背景には、保守色が強かった安倍政権から菅政権へ移行したことに伴う党内のパワーバランスの変化があるとの見方もある。衆議院選挙を控える中、いま、自民党内で何が起きているのか。「...
記者の目:選択的夫婦別姓 賛成の夫たち 反対も自由、ただ認めて=畠山嵩(政治部) | 毎日新聞
 選択的夫婦別姓制度を巡る議論が自民党内で盛んだ。賛成派、慎重派に加え、結婚前の姓に法的な裏付けを与える制度改正を求める「第三勢力」も議員連盟を発足させた。私自身、夫婦別姓を選ぶため妻と事実婚を続けている。「名乗りたい姓を名乗れる権利を認めてほしい」。当事者の率直な思いだが、現状はそれすら認められな
「夫婦別姓は子供がかわいそう」の根拠は何?別姓にしてよかったママの胸中 | 女子SPA!
「夫婦別姓選択制はもはやトレンドになりつつある。世界的に見ても同姓を強制する国は主要先進国では日本だけだ」。これは、1989年に発行された心理学の雑誌『現代のエスプリ夫婦別姓時代を生きる』(至文堂)…
選択的夫婦別姓 速やかな法制化を 岡山弁護士会が国への声明発表:山陽新聞デジタル|さんデジ
 選択的夫婦別姓に反対する意見書を岡山県議会が採択したことを受け、岡山弁護士会(則武透会長)は5日、国に速やかな法制化を求める会長声明を発表し、菅義偉首相や上川陽子法相、県議会の議長と各会派に送付した...
米国急上昇の理由は女性たちの怒り 日本でも原動力に:日経xwoman
2021年のジェンダーギャップ指数ランキングで120位と精彩を欠く日本。一方で米国は、前年の53位から30位へ一気に順位を上げた。彼我の差は、なぜここまで広がったのか。日本が取るべき方策はあるのか。1996年からニューヨークに在住し、ビジネス・コンサルタントとして第一線で活躍する渡邊裕子さんの寄稿をお届けします。
夫婦別姓、自民党内に埋まらぬ溝 本格議論は始めたが、次期衆院選で公約化は難しく:東京新聞 TOKYO Web
自民党は2日、選択的夫婦別姓制度に関する「氏制度に関するワーキングチーム(WT)」の初会合を党本部で開いた。導入を求める世論の高まりを...
日本学術会議公開シンポジウム「同姓/別姓を選ぶ権利~市民と学術の対話から~」(4/17)ご案内|法学者・法曹による選択的夫婦別姓早期実現共同声明|note
選択的夫婦別姓の早期実現を求める法学者・法曹共同署名の呼びかけ人でもある二宮周平(立命館大学教授)・床谷文雄(奈良大学教授、大阪大学名誉教授)も登壇する公開シンポジウムが開催されます。 イベント概要 日時:2021年4月17日(土) 13:00~17:00 場所:オンライン(Zoom、要予約・先着500名) 参加...
選択的夫婦別姓実現へ 企業経営者らが有志の会
選択的夫婦別姓の早期実現を求め、企業経営者らが「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」を発足する。改姓によって主に女性のキャリアが分断されることや、旧姓との二重使用が企業のコストを増大させていることなどを問題視。賛同者を集めて共同声明をまとめ、5月にも菅義偉首相をはじめ関係閣僚らに提出する計画だ。選...
「選択肢を増やすことは人権を守ること」 選択的夫婦別姓めぐり中学生・高校生が議論/「法制化をすすめる会@京都」がキックオフ学習会 | 京都民報Web
かわいそう?「子どもをなめないでほしい」 婚姻の際、どちらか一方の姓を名乗る同姓を義務付けている現行法を変え
日本のジェンダーギャップ指数120位 過去ワースト2位 | 毎日新聞
 スイスのシンクタンク「世界経済フォーラム」(WEF)は31日、世界各国の男女格差を測る「ジェンダーギャップ指数」の最新ランキングを発表した。2020年の日本の順位は156カ国中120位。119位はアフリカの産油国で長期独裁政権が続いたアンゴラだった。過去最低となった19年の153カ国中121位より
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/japan-names-marriage-women/2021/03/11/0fd38bca-7c30-11eb-8c5e-32e47b42b51b_story.html

夫婦別姓など求める国連の文書、外務省が2年以上放置:朝日新聞デジタル
 国連の女子差別撤廃委員会が日本政府に送った見解の文書を外務省が内閣府男女共同参画局に報告せず、2年以上も放置していたことが23日、参院の特別委員会の質疑で分かった。国連は女性が旧姓を維持できる法改正…
夫婦の姓「男女平等が保障されていない」 元最高裁判事:朝日新聞デジタル
 夫婦別姓を選べない民法の規定が「合憲」と判断された最高裁判決から5年。その後も夫婦別姓を求める訴訟が相次いで提起されています。「外国で別姓夫婦と認められているのに、日本では認められないのか」「別姓を…
だから僕たちは妻の姓を選んだ。「妻氏婚」した夫の座談会
妻側の姓を名乗る「妻氏婚(つまうじこん)」を主体的に選択した3人の男性は、どんな理由から「妻の姓」を選び、 実際に妻の性に変えてみてどんなことを感じたのか。
夫婦別姓、最高裁の判断は?
諸外国の憲法裁判所の仕組みを取り上げてきました。新年かつ連載50回目でもあり、今回はそのシリーズは中断し、最高裁が新たな違憲判決を出すかもしれないとの見方がある夫婦の姓について憲法の観点から考えてみましょう。この問題をめぐっては、同姓維持を求める保守勢力と選択的別姓を望むリベラル勢力の対立が激しくなっています。本欄はど...
声をつないで:女性3人目の最高裁判事・桜井龍子さんが感じた男性の想像力の限界 | 毎日新聞
 「憲法の番人」と称される、司法府の中枢・最高裁判所は、15人の裁判官で構成される。法曹三者に加え、行政官や学者からも判事を選ぶ慣習があり、経歴は多様だ。だが、男女比でみると様相が一変する。歴代183人の最高裁判事のうち、女性はわずか7人。率にして4%弱にとどまり、現在も15人のうち女性は2人しかい
最高裁判事15人のうち女性は2人だけ 司法の場にもジェンダー平等を 元最高裁判事の桜井龍子さん:東京新聞 TOKYO Web
日本でジェンダー平等が進まない要因の一つとして、司法の場での女性割合の低さが指摘されている。「憲法の番人」とされる最高裁判所の判事15...
姓違っても「絆薄まらず」 ペーパー離婚した夫婦の訴え:朝日新聞デジタル
 8日の「国際女性デー」を前に、民法の夫婦同姓の規定が違憲と訴えた「夫婦別姓訴訟」に原告として参加した奈良県香芝市出身の大学准教授(家政学)の吉井美奈子さん(44)、吉井さんの夫で県内の公務員の谷正友…
20代~30代独身男女、「夫婦別姓」賛成5割、実際に「別姓にしたい」は2割~女性の5人に1人は夫婦同姓に憧れないと回答~
タメニー株式会社のプレスリリース(2020年12月7日 16時30分)20代~30代独身男女、賛成5割、実際には2割~女性の5人に1人は夫婦同姓に憧れないと回答~
<選択的夫婦別姓> 最新の調査結果は?|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる
2020/11/24 三宅民夫のマイあさ! 真剣勝負! 「選択的夫婦別姓を考える」 棚村政行さん(早稲田大学法学学術院法学部教授)
「夫婦別姓は子がかわいそう」と言う人へ 子どもの声は:朝日新聞デジタル
 結婚したカップルが同姓にするか別姓のままかを選べるようにする「選択的夫婦別姓」制度について、議論が続いています。反対論の中には、両親が別姓だと「子どもがかわいそうだ」「子どもが困る」というものがあり…
海外在住でも手続きが大変…私が「選択的夫婦別姓」実現を願う理由
【体験談】選択的夫婦別姓が実現していれば、不要だった苦労の数々…(涙)。
海外在住でも手続きが大変…私が「選択的夫婦別姓」実現を願う理由
【体験談】選択的夫婦別姓が実現していれば、不要だった苦労の数々…(涙)。
社説:夫婦別姓 議論の後退は許されない|社会|社説|京都新聞
夫婦が同姓でも別姓でも希望に応じて選べるようにする選択的夫婦別姓制度について、国会の議論が進まない。 法制審議会が制度の導入を盛り込んだ民…
記者も同感 選択的夫婦別姓に賛成する夫たち 妻の姓選び「勘当」も | 毎日新聞
 結婚後に夫婦が同じ姓とするか、それぞれの姓を名乗るかを選べる選択的夫婦別姓制度の導入を巡る議論が進んでいない。私自身、夫婦別姓を選ぶために妻と婚姻届を出さず、事実婚を続けている。「名乗りたい姓を名乗れる権利を認めてほしい」。当事者としての率直な思いだが、現状はそれすら認められない。私と同じく夫婦別
私の生き方:多岐にわたる業務、通称使用に限界 弁護士・佐藤倫子さん /中 | 毎日新聞
 「選択的夫婦別姓制度」の導入を求めるための陳情書を香川県三豊市議会に個人として提出し、2020年12月の市議会で国への意見書が可決されました。県内の地方議会で意見書が可決されたのは初めてです。市民の声を受け止めてくれたことをありがたく思っています。
森喜朗氏の地元・石川県で「自民党を除名された」女性議員に聞く、女性が“排除される”地方社会
 女性蔑視発言が問題となり、森喜朗元首相が東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長を辞任した。しかし、後任の橋本聖子氏が務めていた五輪担当相と男女共同参画担当相を兼務することになった丸川珠代氏が、選択的夫婦別姓に反対する...
娘には娘の人生 せめて選べるように…父は車を飛ばした:朝日新聞デジタル
 昨年のクリスマスイブ。 北海道幕別町の上田昭夫さん(75)は、気温が零下の冬晴れの道で、ひとり車を飛ばしていた。 向かうのは30キロ先の隣町の議会。助手席のクラッチバッグには、東京に住む娘から託され…
記者も同感 選択的夫婦別姓に賛成する夫たち 妻の姓選び「勘当」も | 毎日新聞
 結婚後に夫婦が同じ姓とするか、それぞれの姓を名乗るかを選べる選択的夫婦別姓制度の導入を巡る議論が進んでいない。私自身、夫婦別姓を選ぶために妻と婚姻届を出さず、事実婚を続けている。「名乗りたい姓を名乗れる権利を認めてほしい」。当事者としての率直な思いだが、現状はそれすら認められない。私と同じく夫婦別
「日本の家族を壊している」と批判されるカップルたち 選択的夫婦別姓求め - BBCニュース
日本では、結婚したカップルが同じ姓を名乗ることを義務付けている。しかし現在、多くの人がこの古めかしい法律に疑問を投げかけている。
Las parejas acusadas de destruir las familias en Japón - BBC News Mundo
Una arcaica ley japonesa obliga a las parejas casadas a adoptar el mismo apellido, pero muchos se preguntan por qué.
The couples accused of destroying Japan's families
An archaic Japanese law requires married couples to adopt the same surname, but many are asking why.
日本のジェンダー平等へ「一つ一つの小さな差別への気付きが大切」 元最高裁判事の桜井龍子さん:東京新聞 TOKYO Web
日本のジェンダー平等が進まない要因の一つとして、司法判断の場における女性割合の低さが指摘される。憲法の番人とされる最高裁判所の判事のう...
私の生き方:大変さを自分が体験したかった 妻の姓に改姓、村山淳さん/下 | 毎日新聞
 2017年に東京の大学院を卒業して高松市塩江町の地域おこし協力隊となり、一緒に移住した妻と結婚しました。「多くの女性が結婚で姓を変える大変さを自分が体験してみたい」と思い、2人で話し合い、私が改姓しました。一般社団法人を設立し、塩江で続けている地域づくりの活動では、普段は旧姓の「村山」を使います。
私の生き方:生まれ持った名前で生きたい 市民の会設立・山下紀子さん /上 | 毎日新聞
 夫婦がそれぞれ結婚前の姓を名乗ることを認める「選択的夫婦別姓制度」。市民団体などによる全国調査では、賛成する人の割合は7割を超える一方、国が女性政策をまとめた第5次男女共同参画基本計画では「選択的夫婦別氏制度」の記述が削られた。このままでいいのか--。3月8日の「国際女性デー」を前に、県内の当事者
職場で上司の「夫婦同姓パワハラ」に苦しんだ女性が下した 「苦渋の決断」(此花 わか)
ジェンダー平等を理念の一つに掲げる五輪の担当大臣であり、男女共同参画担当相でもある自民党の丸川珠代議員が、選択的夫婦別姓の実現を阻止する議員グループに名を連ねている事実が報じられ、波紋を呼んでいる。彼女には、夫婦同姓の強制に苦しむ人たちの声は届いているのだろうか――。結婚して間もなくペーパー離婚せざるを得ない状況に追い...
日婦權大臣反夫婦別姓立法 | 蘋果日報
日本男女共同參與擔當大臣丸川珠代加入聯署反對就夫婦別姓立法。本身是執政自民黨參議員的丸川珠代稱,她的立場只是「個人意見」,不會影響現在推動女性權益的工作。 本月才接任男女共同參與擔當大臣和奧運大臣的丸川珠代,丈夫是自民黨眾議員大塚拓,她於法律文件上冠夫姓,職場上則使用原名。 ...
Japan gender equality minister opposes change on separate spouse surnames
Japan's Tamayo Marukawa signs a document opposing a move for separate surnames for married couples.
ThinkGender 夫婦別姓 思い伝えよう:朝日新聞デジタル
 夫婦同姓か別姓か選べるようにする「選択的夫婦別姓」の導入を国に求める香川県内初の意見書が昨年12月、三豊市議会で可決された。陳情を出してきっかけをつくった市内の弁護士佐藤倫子さん(45)は「旧姓使用…
Japan women's minister opposes plan to allow keeping of birth names
Tamayo Marukawa among 50 conservative MPs to urge local body not to support policy change
「そこまで言うんなら結婚しなきゃいい、みんな天皇の子」ETV特集 夫婦別姓に反対の亀井静香氏のインタビューが恫喝やセクハラ発言で批判殺到 #ETV特集
NHKで放送の「夫婦別姓“結婚”できないふたりの取材日記」番組の最後10分で反対派の亀井静香氏にインタビュー衆議院議員を13期務め、運輸大臣(第69代)、建設大臣(第64代)、自由民主党政務調査会長(第43代)、国民新党代表(第2代)、内閣
選択的夫婦別姓をめぐり亀井静香氏が暴言を連発 NHK ETV特集
2021年2月18日(木曜日)未明、NHKのETV特集、『夫婦別姓 “結婚”できないふたりの取材日記』が放送されました。番組の内容は、事実婚の夫婦が別姓を選択した背景、夫婦同氏が法制化された背景、夫の両親との考え方の違いから生じる葛藤などが
「夫婦別姓 “結婚”できないふたりの取材日記」 - ETV特集 - NHK
「結婚してもあなたの名字にはなりたくない!」始まりは彼女のそのひと言だった。彼女には、私の姓になりたくないある事情があったのだ。やむなく私が彼女の姓に変えて結婚しようとしたら「勝手に名字を変えたら親子の縁を切る」と今度は両親が激怒。夫婦別姓で結婚しようにも、日本の法律ではそれもできない。立ちはだかる両親と法律の壁。名字...
夫婦別姓なぜ選べない 私らしさ守るため訴え 札幌圏の事実婚の男女:北海道新聞 どうしん電子版
 結婚後もそれぞれの姓を名乗ることができる「選択的夫婦別姓」。昨年12月に閣議決定された政府の第5次男女共同参画基本計画では第4次計画にあったこの文言が削除され、制度導入に向けた動きが後退した内容にな...
40代で再婚、メルケル首相は夫婦別姓を選んだ。 女性リーダーが活躍するドイツ、選択的夫婦別姓の歩み
ジェンダーギャップ指数は153カ国中10位。女性のリーダーが活躍するドイツでも、以前は結婚すると男性の姓を名乗ることが義務づけられていた。ドイツにおける選択的夫婦別姓の実現までの歩みを紹介する。
<かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(下)事実婚 「家守るため」「絆壊れない」:東京新聞 TOKYO Web
「家守るため」「絆壊れない」 法律婚を選んだ人が通称名で活動するときの「二つの姓」を使い分ける煩わしさを(上)(一月二十六日)で紹介し...
<かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(上)二つの姓 「自分じゃない…」喪失感:東京新聞 TOKYO Web
「自分じゃない…」喪失感 夫婦が希望すれば、結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」。家族や生き方の多様化を受け、制度導入の機運が高まる...
旧姓はアイデンティティー 女性研究者が改姓で被った不利益 | カナロコ by 神奈川新聞
「今後、海外での論文発表に不安がある」「特許取得のために離婚も考えている」夫婦が望めばそれぞれが結婚前の姓を名乗ることも認める選択的夫婦別姓を巡り、政府が昨年12月に閣議決定した第5次男女共同参画基本計画では、制度導入に前向きだった当初案…
ママは自分の姓で歩む VERYモデルが選んだ「離婚」:朝日新聞デジタル
 子育て世代向けの女性誌「VERY」などで活躍するモデルの牧野紗弥さん(36)は、夫婦別姓に向けた準備を進めていることを誌上で公表し、反響を呼びました。何が3人の子を育てる牧野さんの背中を押したのか、…
立ち往生する夫婦別姓論議、「伝統」の呪縛いつまで(写真=共同)
民俗学者の柳田国男が昭和初期に書いた「明治大正史世相篇」は、目からウロコの名著だ。この本を読むと、人々が古くから受け継いできたはずの風習や制度の多くが、じつは近代の所産であることがわかる。一例を挙げれば、明治以降の日本の食物はそれまでより温かく、柔らかく、そして甘くなった――という指摘が興味深い。鍋料理など「僅々五六十...
夫婦別姓、反対派は「生半可じゃない」 無念の元担当者:朝日新聞デジタル
 望めば結婚後もそれぞれの姓でいられる選択的夫婦別姓制度はいまから25年前、あと一歩で導入されかけたことがありました。当時、民法の改正案を答申した法制審議会で幹事だった小池信行弁護士(80)は、国会提…
え、違法?夫婦同姓の強制により海外で窮地に立たされた女性研究者の苦悩(此花 わか)
夫婦が同姓を名乗ること――。これが婚姻の条件である国は世界中に日本以外、どこにもない。日本では旧姓を使い仕事をする女性が多いが、海外では旧姓の通称使用はどのように捉えられているのか。現在、大学の教授として文学とジェンダーを研究する菊地利奈さんに、彼女がオーストラリアに住んでいたときの話を聞いた。
どうして実現しないの選択的夫婦別姓 「反対派」の理由は? - 新聞記者ラジオ(東京新聞じせけん) | Himalaya
どうして実現しないの選択的夫婦別姓 「反対派」の理由は? - 新聞記者ラジオ(東京新聞じせけん) | Himalaya
夫婦別姓の選択肢を 幸区のデザイナー・岡田さんが協力呼びかけ:東京新聞 TOKYO Web
結婚する時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓」の実現に向けて、川崎市内の女性デザイナーが会員制交流サイト(SNS)などを通じて...
出生届に役所は×印 事実婚40年、息子の結婚式で父は:朝日新聞デジタル
 夫婦がそれぞれの名前を変えずに結婚する。そんな選択肢を求める声が高まる一方で、議論が起こっては停滞する状況が30年近く繰り返されています。名前を変えない「事実婚」には、今もさまざまなハードルがありま…
あなたにとって「結婚」はどんな存在ですか? | かがみよかがみ
ずっと先の話だと思っていたのに、気づけば周りに増えていた「結婚」。迷いなく、この人と決めた「結婚」。社会に阻まれる、大好きな恋人との「結婚」。もうこりごりな、「結婚」。あなたにとって「結婚」はどんな存在ですか?かがみよかがみでは「結婚、ど…
【事実婚へ】VERYモデル牧野紗弥さん「夫婦別姓でもっといい家族の形を見つけたい」 | ライフスタイル | VERY[ヴェリィ] 公式サイト|光文社
【事実婚へ】VERYモデル牧野紗弥さん「夫婦別姓でもっといい家族の形を見つけたい」
夫婦の姓、どう考えますか? - フォーラム:朝日新聞デジタル
フォーラム「夫婦の姓、どう考えますか?」のページです。 いまの法律では、結婚する男女のどちらかが相手の姓(名字)に合わせ、夫婦が同じ姓になります。望めば結婚後もそれぞれの姓でいられる「選択的夫婦別姓」は久しく検討課題となってきました。いま再び政治や司法の場で議論が動き出しています。姓をどうするかは個人の生き方にかかわり...
コラム・寄稿「東京医科大学の入試における女性差別と関連事実 ― 今政府は何をすべきか」
「Special Report」では研究員の方々の書き下ろしレポートやRIETIの研究活動に関連する編集部オリジナルのインタビュー記事などをご紹介しています。