選択的夫婦別姓に関する法曹界の動き

法曹団体から、選択的夫婦別姓早期実現の意見が提示されています。

日本弁護士連合会

日本弁護士連合会:最高裁判所大法廷決定を受けて、改めて民法750条を改正し、選択的夫婦別姓制度を導入することを求める会長声明

札幌弁護士会

最高裁判所大法廷決定を受けて、民法750条を改正し、選択的夫婦別姓制度を導入することを再度求める会長声明 : 札幌弁護士会
札幌弁護士会から、イベント情報・催し情報...

東京弁護士会

選択的夫婦別姓制度の導入を求める会長声明|東京弁護士会
夫婦が希望すれば双方とも婚姻前の姓を名乗ることができる選択的夫婦別姓制度について...

第二東京弁護士会

選択的夫婦別姓制度の実現を求める会長声明 | 第二東京弁護士会ひまわり

愛知県弁護士会

夫婦同姓の強制についての最高裁判所大法廷決定を受けて、改めてすみやかに民法第750条を改正し、選択的夫婦別姓制度の導入を求める会長声明
 2021年6月23日、最高裁判所大法廷(大谷直人裁判長)は、夫婦同姓を強制する...

大阪弁護士会

大阪弁護士会 : 会長声明等 : 民法750条の改正と選択的夫婦別姓制度の導入を求める会長声明

岡山弁護士会

(2021.04.05)選択的夫婦別姓の早期の法制化を求める会長声明 | 岡山弁護士会

福岡県弁護士会

福岡県弁護士会 宣言・決議・声明・計画:早期に民法を改正し、選択的夫婦別姓制を導入するよう求める会長声明
早期に民法を改正し、選択的夫婦別姓制を導入するよう求める会長声明(福岡県弁護士会の政策を「宣言」・「決議」・「声明」・「意見」などで発表しています。)

熊本県弁護士会

【最高裁判所大法廷決定を受けて、改めて民法750条を改正し、選択的夫婦別姓制度を導入することを求める会長声明】熊本県弁護士会

日本女性法律家協会

選択的夫婦別姓ー要望書を上川陽子大臣、橋本聖子大臣、森まさ子議員に提出(2020.12.7) | 日本女性法律家協会
2020年12月7日、佐貫会長は、野田聖子議員を通じて、上川陽子法務大臣、橋本聖子女性活躍担当・内閣府特命大臣、森まさ子議員に対し、選択的夫婦別姓制度の早期導入を求める要望書を提出致しました。選択的夫婦別姓制度導入に係る要望書(上川陽子大臣宛)選択的夫婦別姓制度導入に係る要望書(橋本聖子大臣宛)選択的夫婦別姓制度導入に...
要望書の提出(2020.7.15)-「選択的夫婦別姓」の実現について | 日本女性法律家協会
2020年7月15日に佐貫会長が、女性司法書士協会会長、女性税理士連盟副会長と共に、選択的夫婦別姓導入をもとめる各団体からの要望書を野田聖子議員に提出致しました。これまで、日本女性法律家協会は、選択的夫婦別姓の実現に向けて継続的に取組を行い、会長名での意見書・要望書・声明等を出してきましたが、未だ、1996年民法改正案...

日本組織内弁護士協会(JILA)

夫婦別姓制度の導入に関する理事長声明
◎本声明について 組織内弁護士(企業および官公庁の組織に勤務する弁護士)の任意団体である日本組織内弁護士協会(JILA)は、基本的人権の尊重擁護を使命とする弁護士の団体として、...

法学者・法曹による選択的夫婦別姓早期実現共同声明

【共同声明全文】「私たち法学者・法曹は、選択的夫婦別氏制度の早期実現を求めます」|法学者・法曹による選択的夫婦別姓早期実現共同声明|note
選択的夫婦別氏制度は、生来の氏名と、その下で築かれてきた生き方や人格を大切にしながら、夫婦・家族の絆を作り上げることを望む人々に、その道を開くものです。夫婦の氏が同じか別かということと、夫婦や家族の絆の強さとは無関係です。家族の形態や生活のスタイルが多様化しつつある現在の日本では、氏名に対する個人の思いを尊重し、かつ...