☆別姓訴訟を支える会 メールマガジン☆第82号  2022年6月30日

メールマガジン

別姓訴訟を支える会事務局です。

みなさんこんにちは。別姓訴訟を支える会です。前号に続き「第2次別姓訴訟を振り返って」をテーマに、別姓訴訟を支える会関係者のコメントを掲載します。

今回は、原告の真島幸乃さん、有本信さんのコメントをご紹介します。

■「当たり前の幸せを」━━━━━━・・・・・・

2018年、第二次別姓訴訟の原告として最初の記者会見の席に着く一週間前まで、私は当事者でありながら長年にわたる法改正を求める活動についてほとんど知らないまま過ごしてきました。SNSをきっかけにご縁がつながり、国賠訴訟の法廷で「夫婦とも改姓しない選択肢」を求める当事者として、現状や思いを陳述できたのは本当に貴重な経験でした。

弁護団、支える会の皆様をはじめ多くの方々に支えていただき、心から感謝申し上げます。

2022年に決定が出るまでの4年間、選択的夫婦別姓に賛同する声は今までにないほど高まっています。個人的には祖母が他界し、子の一人は成人し、パートナーとの関係にも変化がありました。

塞翁が馬、という言葉がありますが、私たちの道のりの最終地点には「自分の氏名のまま結婚する選択の保障」という当たり前の幸せしかありません。次の世代のためにも、法改正の実現に向け、微力ながらできることをしていきます。

原告 真島 幸乃

■「第二次別姓訴訟を振り返って」━━━━━━・・・・・・

この度は私共の活動を支えてくださった皆様、ありがとうございました。

そもそも別姓という形にこだわりもなく結婚したこともあり、あまり知識のないまま始めた訴訟でした。しかし何十年も前からの先人達の戦いがあったことなどを知り、赤面の至りです。今回も決着はつかなかったと考え、これに懲りず頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

原告 有本 信

■オンラインイベント『第2次別姓訴訟を振り返る』━━━━━━・・・・・・

弁護団の解説や原告の想いを聞き、訴訟を総括するとともに、今後の展望についても報告いたします。

◆日時:2022年7月3日(日)14時~16時

◆プログラム(予定):

14:00-14:05 開会の挨拶

14:05-14:35 第2次別姓訴訟の解説(榊原富士子弁護士)

14:35-14:55 第3次別姓訴訟に向けての検討状況(寺原真希子弁護士)

15:00-15:15 確認訴訟のその後について報告(野口敏彦弁護士)

15:15-15:45 原告リレートーク

15:45-16:00 質疑応答、まとめ

◆参加方法:
参加ご希望の方はお名前、ご所属(あれば)を明記の上、7月2日までに以下にメールをお願いします。
bessei2018@gmail.com
追ってzoomの招待リンクをお送りします。

みなさまのご参加をお待ちしております!!

■第2次別姓訴訟に関する書籍出版のお知らせ━━━━━━・・・・・・

弁護団渾身の書籍が出版されました!
関係者はあらためて今回の訴訟について振り返ることができます。
ネットや書店でぜひお求めください。

「夫婦同姓・別姓を選べる社会へ ~わかりやすいQ&Aから訴訟の裏側まで~」
榊原富士子・寺原真紀子編著(恒春閣)1980円

夫婦同姓・別姓を選べる社会へ | 榊原富士子・寺原真希子, 榊原富士子・寺原真希子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで榊原富士子・寺原真希子, 榊原富士子・寺原真希子の夫婦同姓・別姓を選べる社会へ。アマゾンならポイント還元本が多数。榊原富士子・寺原真希子, 榊原富士子・寺原真希子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また夫婦同姓・別姓を選べる社会へもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

(Amazon紹介文を引用)
夫婦別姓訴訟の代理人弁護士らが夫婦同氏制をめぐる最新の議論や動向をやさしく解説する初の書籍。
豊富な統計、困っている当事者の声、通称使用の限界と混乱を示しつつ、訴訟戦略、最高裁の合憲・違憲意見の対比、今後の展望についても言及。
同姓・別姓を選べる社会に向けた必携の一冊!

メルマガ詳細

お問い合わせ・ご感想をおきかせください。

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容